堀口海運の会社情報

会社沿革

1962年 4月  呉市海岸4丁目59番地において、資本金200万円にて当社設立 
1962年 11月  昭和埠頭にて、沿岸荷役事業及びそれに付随する一切の業務を開始
1963年 12月  富士製鐵株式会社の指定河岸となる
1963年 12月  広島陸運局より一般貨物自動車運送事業免許取得
1964年 5月  中国海運局より港湾運送事業免許取得
1964年 5月  中国海運局より沿岸荷役事業(限定)免許取得
1966年 9月  八幡製鐵株式会社の指定河岸となる
1966年 9月  日本鋼管株式会社の指定河岸となる
1968年 1月  株式会社神戸製鋼所の指定河岸となる
1969年 11月  呉市宝町7番17号、国有財産宅地の払い下げを受く
1970年 4月  新日本製鐵株式会社の指定河岸となる
1970年 10月  住友金属工業株式会社の指定河岸となる
1971年 10月  呉埠頭運輸株式会社設立
1973年 3月  呉市宝町7番17号に本社屋および倉庫を新築
1973年 3月  中国海運局より倉庫業認可
1973年 9月  広埠頭にて、沿岸荷役事業及びそれに付随する一切の業務を開始
1978年 6月  呉市広多賀谷3丁目2番3号に事務所・倉庫を新築
1979年 10月  資本金16500万円に増資
1980年 10月  呉市広多賀谷3丁目2番3号に倉庫を増設
1984年 4月  呉市広多賀谷3丁目2番3号に倉庫を増設
1989年 5月  川原石南埠頭にて、沿岸荷役事業及びそれに付随する一切の業務を開始
1991年 1月  川崎製鉄株式会社の指定河岸となる
1995年 2月  東京製鐵株式会社の指定河岸となる
1998年 7月  川原石南埠頭にて、新設大型クレーン2基の使用開始
1998年 8月  昭和埠頭を防衛庁に移管
1998年 9月  広埠頭にて新設倉庫の使用開始
2001年 10月  中国運輸局より一般港湾運送事業(限定)免許取得
2001年 11月  川原石南埠頭保税蔵置場、営業開始
2001年 12月  日韓定期コンテナ航路開設(天敬海運株式会社)
2008年 10月  阿賀マリノ埠頭にて、沿岸荷役事業及びそれに付随する一切の業務を開始
2008年 11月  POSCO CO.,LTD.の製品の荷役開始
2009年 10月  日韓定期コンテナ航路、東進商船株式会社に変更
2010年 6月  通関業免許取得
2012年 3月  中国運輸局より港湾荷役事業(限定)許可
2012年 12月  阿賀マリノ埠頭保税蔵置場、営業開始
2016年 3月  阿賀マリノ埠頭にて、新設200t吊クレーン1基の使用開始
2016年 9月  阿賀マリノ埠頭にて、新設倉庫の使用開始
2017年 8月  阿賀マリノ埠頭上屋保税蔵地場、営業開始

創業の地「昭和埠頭」
創業の地「昭和埠頭」